レディー

見込み顧客に効果的に宣伝する|展示会のブースの設計と装飾

導入するだけ得られる利点

オペレーター

自社のサービスの利用者や商品を購入していただいた顧客からの電話に対応するために、コールセンター業務を行なう企業も多くなっています。電話の内容にかかわらず、丁寧に対応することができれば顧客の満足度や信頼度が向上するでしょう。そのため、オペレーターの研修を行なっている企業も多くあります。そして、最近はコールセンターのオペレーターの負担を軽くするために、CRMを導入している企業も多くなっています。

毎日多くの電話がコールセンターにはかかってきます。電話の内容は様々で、解決に時間がかかる内容もあれば、すぐに解決できることもあります。オペレーターの説明や対応を必要をしない電話も多くかかってきますので、その電話の内容を事前に把握できるシステムを導入することで負担が軽くなるのです。また、CRMを導入することで、顧客の待ち時間を短縮することができるので、顧客の負担も軽くなり、トラブルを未然に防ぐことも可能になっています。

またCRMを導入することで、顧客のデータや情報を蓄積することができます。顧客の基本的な情報や購入実績、そしてこれまでの電話内容をモニターに表示しながら対応することが可能となっています。ですから、顧客が求めているサービスを瞬時に把握することができますし、前回の電話に引き続き対応することができます。しっかりと情報やデータを蓄積してあるために、違うオペレーターが引き継いでもすぐに対応できます。コールセンターのオペレーターの負担を軽くすることができるCRMを導入すると多くのメリットを得ることができます。